事業所紹介 of 米島酒造/(泡盛・古酒・沖縄の酒琉球泡盛酒造所)

米島酒造の泡盛は、手造りにこだわり匠が造った沖縄の酒・琉球泡盛・古酒です。

米島酒造(よねしましゅぞう)



丹精込めて造りあげた泡盛をご堪能ください。

事業所紹介

米島酒造の看板

  事業所名   米島酒造株式会社(よねしましゅぞうかぶしきがいしゃ)
  所 在 地   沖縄県島尻郡久米島町字大田499
  創   業   1948年 
  会社設立   平成26年10月16日
  TEL・FAX   TEL:098-985-2326  FAX:098-985-2328


米島酒造の命名の由来

  • 米島酒造の創業は一九四八年三月。戦後数多くの酒造が名乗りを挙げた時代でした。
  • もともと久米島は多様な地質が密集することで、地層がフィルターの役目を果たしており、水質の数に恵まれている水の豊富な島です。その為、球美(琉球時代の呼び名)の時代から稲作が盛んでした。
  • 当時の米が沢山とれる島のイメージから「米島酒造」と命名し、地域に根ざした酒造りを信条としました。



こだわり

  • 泡盛は沖縄の気候に適した黒麹を使い一年を通して酒造りが出来るお酒です。
  • 泡盛造りには、原料の状態や日々移り変わる気温や湿度の変化を敏感に感じる力が必要になります。そして麹の温度管理や撹拌などの手入れ時間、水の硬度までもその日その日によって変え、微妙に調整するのです。
  • 出来上がった若い酒もそれぞれ熟成の速度が様々です。最終的に目指す酒の味にする為、熟成度合の違う酒をブレンドして味の調整をします。そうして米島酒造らしい特長のある泡盛を造っていきます。
  • 米島酒造は一つ一つ手作業で品質管理を行い、飲みやすく、しかし複雑で飽きの来ない味を目指した酒造りを続けております。なので、造り手の五感を全力で注ぎ、手造りで管理の出来る小規模生産にこだわり続けます。



米島酒造理念

米島酒造理念米島酒造理念

米島酒造ロゴマークの話

米島酒造ロゴマーク米島酒造ロゴマーク

  • 米島酒造ロゴの形は米の字を元にしております。
  • 米島酒造周辺によく舞う「久米島蛍」の光を清流の象徴として取り入れました。
  • 蛍の舞う姿と静かに止まる姿を、時の流れと表現し静と動を新酒と古酒、酒造りの時を表現しております。
  • 蛍の光」と「酒造り」の時の流れを比較表現することで、温故知新の精神を表現しております。

登録商標 登録第5232515号
/登録第5232514号

工場見学

  • 毎週月~土曜日には、工場見学が可能です。
  • 工場見学は、前もって電話予約をして下さい。
  • 予約及び見学受付時間:10:00~12:00/14:00~17:00
  • 受付電話番号:098-985-2326/FAX:098-985-2328
  • ※最盛時期やその他、都合により見学をお断りす場合があります。
  •  予めご了承下さい。


所在地MAP